町田先生・演奏会が終わる

町田先生・演奏会が終わる

9日に桐生市文化会館で、母校の洗足学園大学の群馬支部演奏会がありました。

 

私はレスピーギの歌曲とドニゼッティ のオペラアリアを歌いました。

 

とても綺麗で歌いやすいホールでした。

 

本番に向かって曲を作り上げていくためには、たくさんの練習と集中力、エネルギーが必要です。歌っているうちに、これはおかしい、これでいいのか、と迷うことばかりです。

 

「ここまでできたら、もうおしまい!」ということはなくて「より良い音楽をずっと探し続けること」それが自分を成長させてくれるのだと思います。

 

ステージで歌うたびに、新たな課題が見つかります。その課題と向き合い、身体と話をしながら少しでも進んで行きたいです!

 

 

伴奏の藤井さんと、楽屋前で