東京都・渋谷区・声楽教室・オペラレッスン

代表 さいとうじゅん

武蔵野音楽大学卒業後、作曲の分野では一流企業の応援歌、劇団への音楽全般担当、海外映画への楽曲提供などです。

演奏の分野では数カ所の音楽事務所に所属しクラシックはオペラへのキャスト出演からポピュラー、ジャズまで幅広く演奏しております。

プロデュースでの分野では、インディーズアーティストのプロデュースからエンジニアリング、作編曲まで幅広く活躍しています。

渋谷校教頭先生 田中正雄先生

東京学芸大学教育学部音楽科声楽選修卒業後、高等学校で勤務をする傍ら、ヴォーカルアンサンブルを中心に、オペラ、ミュージカル等に出演。「フィガロの結婚」の伯爵、「オリバー!」のフェイギンを演じる。ア・カペラのベーシストとして、東京ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて、個人としては3年連続金賞を受賞。惣田紗莉渚(SKE48)のボーカル指導を担当。
桐朋学園大学、東京学芸大学、海城中学高等学校 非常勤講師。

寺本早織先生

国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業、同大学声楽コース修了。
大学四年時に、学内選抜の演奏会に出演。

在学中から多数演奏会に出演。老人ホームから様々な慰問コンサートを経験する。

合唱団指導も在学中から行っており、数々の経験を活かしたきめ細かな指導に定評があります。

◯アースヴォーカルプレミアム・アースヴォーカルクラシックを担当します。

   

佐藤明日香先生

昭和音楽大学声楽学科卒業。

在学中からリサイタルなどへの出演を重ねています。

卒業後は指導をしながら演奏会などへの出演、ブライダルプレイヤーなどとしても活躍しています。

指導方法は、丁寧で特に発声方法の指導に定評があります。 歌唱指導はピアノで細かく指導します。

◯アースヴォーカルプレミアム・アースヴォーカルクラシック、コリーコースを担当します。

神藤 葵先生

愛知県立芸術大学卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(修士課程)音楽教育専攻音楽コース修了。 同大学院オペラ『椿姫』ヴィオレッタ、『カプレーティ家とモンテッキ家』ジュリエッタ、『こうもり』アデーレ役を演じる他、演奏会などに多数出演。第15回ル・ブリアン・フランス音楽コンクール審査員賞、及びエクセラン・フランセ賞受賞。第45回フランス音楽コンクール第3位、及び日仏音楽協会=関西賞受賞。第25回京都フランス音楽アカデミー受講。日本フォーレ協会会員。

工藤智巳先生

武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学大学院修了
2000年〜2006年までイタリアはペルージャ・ミラノ・ジェノバへ留学する。
留学中「蝶々夫人」のヤマドリ役で、ザルツブルク新祝祭劇場をはじめ、ドイツ、フランス、スイス各地の劇場に出演。イタリア文化会館主催、「蝶々夫人」ヤマドリ役で出演。朝日新聞社主催クリスマスコンサート出演。芸術劇場主催「ドン・カルロス」に出演。クラシックで培った基本を元に、クラシックからポップスまで幅広い指導力で定評があります。◯アースヴォーカルプレミアム・アースヴォーカルクラシックを担当します。

西塚巧先生

武蔵野音楽大学声楽学科卒業。同大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。熊木晟二、大滝雄志、A.オルロヴィッツ、故G.パスティネの各氏に師事。99年イタリアに留学、2000年サンタ・マルゲリータ・リグレ サマーオペラフェスティバル「椿姫」ガストンでイタリアデビュー。地元イタリアの新聞紙上でTimbro Interessante(魅力的な響き)と絶賛される。03年ラパッロのクラリッセ劇場にてパスクア記念ガラ・コンサート、04年サマーフェスティバルで3人のテノール・ガラ・コンサート他 数々のオペラに出演。08年帰国。東京オペラ・プロデュース・メンバー。◯アースヴォーカルクラシックを担当します。